既存の方法である質量分析法では試料をすり潰し、分析対象を抽出・精製した上で分析することにより、その分析対象がどういった分子であるか、そしてどのくらいの量が含まれているかを明らかにすることができました。

イメージング質量分析では、試料をすりつぶさずにその試料上に対して部分個所ごとにレーザーを照射して質量分析を繰り返すことによりどのような分子がどこにどれだけ含まれているかを明らかにできます。
また、分析対象に標識をする必要がないため一度の分析で数百種類以上を分析対象とすることもできます。

ミルイオンについて

最先端の技術を用いた質量分析イメージングの受託解析を行う、質量分析イメージングの先進的企業です。

私たち株式会社ミルイオンは質量分析イメージングの受託解析を行うことで
医薬品、農薬品開発、他様々な分野において皆様の研究開発を支援しています。

このページの先頭へ